FC2ブログ

記事一覧

0103 息栖神社

鹿島神宮と香取神宮を一緒に廻るとき、もう一社訪れると良いとされる神社が、茨城県神栖市にあります。3社は併せて『東国三社』と呼ばれており、伊勢をお参りした後はこの3社をお参りをするという風習があります。今回は東国三社の最後の一つ、『息栖(いきす)神社』をお参りしたいと思います。息栖神社は多少行きにくい場所にありますので、車利用がベストです。バスすらないです。鹿島・香取と一緒に巡るならば尚更車が必要に...

続きを読む

0100 鹿島神宮

100カ所目はブログを始めた時からここって決めていました!『鹿島神宮(かしまじんぐう)』です!!僕は鹿島神宮の氏子(うじこ)なのです!ここまで純粋?に育ってこれたのも鹿島の神のおかげです。しかも平安時代の記録(延喜式)には、神宮とされたのは伊勢と香取、そして鹿島のみだったのです。そんなすごい神宮だったのか鹿島。氏子の僕もびっくりです。もちろん常陸国一宮です。そして全国の鹿島神社の総本山でもあります。...

続きを読む

0070 鹿島アントラーズクラブハウス

茨城にはカシマがあります。鹿嶋市と言えばサッカー。サッカーの街には強豪鹿島アントラーズが所在しており、田舎にありながらも強豪としてあり続ける姿に、他の田舎サッカーチームの手本もしくは目標としてあり続けています。田舎でもサッカーチームで盛り上げていける、あり続けていられるという町おこしの旗艦となっています。ちなみに鹿嶋市にありながら鹿島アントラーズのシマと言う名称が違うのは、ホームタウンが旧鹿島郡で...

続きを読む

061 めんたいパーク大洗

最近企業の製品を紹介するテーマパークって流行っているんですかね?今回ご紹介するスポットもそんなテーマパークの一つです。茨城県は水戸や那珂湊に程近い大洗の港沿いに、明太子のテーマパークがあります。場所はアウトレットやタワーや魚市場やフェリー乗り場の並びで、他の場所と複合的に観光しやすい立地にあります。企業の名は『かねふく』。博多の明太子メーカーで、かなり大手のようです。テーマパークとはいうものの、ア...

続きを読む

060 袋田の滝

秋にオススメの滝があります。茨城県の山奥の奥、大子(だいご)は樹々が紅葉を迎える季節です。黄色やオレンジの燃える山並みの中に轟々と落ちる水流。その風景はきっと忘れられないものになるでしょう。冬にオススメの滝があります。凍てつく寒さは人だけでなく、時には滝そのものを凍えさせます。『氷瀑』とよばれる現象が、時に起こります。滝が凍りつくのです。しかし近年では暖冬なのか、氷瀑になる日は限られているようです。...

続きを読む

052 石岡、フラワーパーク

秋も深まった頃。ただ券があるけど行く?なんと無料!?どことは聞くまでもなく着いて行くことになりました。筑波山にどんどん近づいていきます。そのうち『フルーツライン』に入りました。美味しそうな名前。フルーツライン沿いでは、葡萄、柿、栗、梨など様々なフルーツが育てられていて観光農園もちらほらあるみたいです。フルーツラインは峠越えがありましたが、朝日トンネルが開通したことで土浦北ICからのアクセスがぐっと良...

続きを読む

043 大洗磯前神社

那珂湊から那珂川を挟んで反対側は大洗町。海沿いの、近くに見える建物はアクアワールドという水族館で、サメが目玉の水族館です。そのまま海沿いの道を行くと、道路をまたぐ鳥居があります。これが今回お送りする大洗磯前(おおあらいいそさき)神社の一の鳥居でございます。街中の道路にそびえる建つ、鉄筋コンクリートの鳥居はそれだけで絵になりますね。塔博士で知られる、内藤多仲もこの鳥居の設計に携わっているそうです。鳥居...

続きを読む

042 那珂湊おさかな市場

賑わっている市場っていいですよね!新鮮なお魚。威勢のいい売り言葉。そして美味しいお魚が食べたくなる。そんなときありますよね。東京から2時間弱のこの地、茨城、那珂湊(なかみなと)。水戸や大洗やひたちなかに行く前に、是非立ち寄ってください。前に。というのが重要です。市場なので終いも早いですからね。ここの市場は本当に港の目の前にあるので、市場の前には船が停泊しています。磯の香りもすごい。猫も寄ってきます。...

続きを読む

030 水郷潮来あやめ園

旅行に限らず、遠出した時の夜にどこかへ出かけようと思っても、大抵の観光地は17時以降閉まってしまいますし、比較的夜開いているお寺や神社でも灯りがなかったり閉山していたりして困ることが多々ありますよね。そこで茨城に夜でも開いている観光スポットがあります!潮来(いたこ)駅のすぐ目の前にある水郷潮来あやめ園は、5月から6月いっぱいまで花菖蒲(はなしょうぶ)が500種100万株咲き乱れます。あやめ園といいつつ、湿地帯に...

続きを読む

プロフィール

03

Author:03
きままに全国を巡っています。いつか旅人になるのが夢です。旅の成分として、酒、観光地、建築、美術、食は地のもの、観覧車、神社仏閣、繁華街、色街、温泉あたりが多めです。
移動手段は、車、電車、飛行機、徒歩等何でもつかいます。1人の時もあればみんなで行く時もあります。
散歩の域から長期旅行まで幅広く書いています。

みなさんの旅の指針になったり、街歩き、引越しの目安になったら幸いです。
独断と偏見を交えて書いていますので、思い込みや御門違いなところはご了承下さい。

クリックしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
606位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ