FC2ブログ

記事一覧

0124 表参道、建築散歩Ⅴ

表参道建築散歩、最終回です。『原宿駅』から始まって、表参道を東へ歩き、『サニーヒルズ南青山店』でパイナップルケーキを食し、『プラダブティック青山店』に躊躇しながら、青山通りまで戻ってきたところです。このまま帰っても良かったのですが、折角なので『スパイラル』を見て行こうかなと……建築散歩だし、ここははずせないよねと……これがスパイラルです!竣工は1985年。設計は槇文彦です。実は僕、槇さんの事務所でアルバイ...

続きを読む

0123 表参道、建築散歩Ⅳ

表参道建築ツアーもいよいよ大詰め。原宿駅へ戻って行きましょう。戻ると言いつつ、全然戻っていません。まだ『プラダブティック青山店』の目の前です。こちらの建築はガラスの岩のようです。外からしか見ていませんが柱が楕円形をしているのかな?設計はブルーノ・モワナー。元々カルティエのビルだったので、世界のカルティエの建物を手掛けるブルーノ・モワナーが設計しました。2005年竣工。現在はラペルラというイタリアの下着...

続きを読む

0122 プラダブティック青山店

表参道を原宿からやってきて青山までやってきました。表参道の交差点から先は道幅が狭くなり2車線になります。『サニーヒルズ南青山』から表参道に戻ると、向かい側に印象的な建築が姿を現します。今回は『プラダブティック青山店』をご紹介します!プラダといえばイタリア、ミラノの高級ブランド。そのプラダのフラッグシップショップが南青山にあります。設計はヘルツォーク&ド ムーロンでスイスの建築ユニットです。竣工は2003...

続きを読む

0121 サニーヒルズ南青山店

夜の表参道を徘徊している者です。今回表参道に来た理由の建築が表参道駅から徒歩7分ほどの所にあります。設計は隈研吾。木材を使った建築には定評があります。向かっている『サニーヒルズ南青山店』は営業時間が、19:00まで。あと30分しかないじゃないか!急ぎます!サニーヒルズは台湾のお菓子屋さんなので、隈研吾の建築も台湾にあるのだろうとばかり思っていました。ところが気になって調べると、南青山にあるじゃないですか...

続きを読む

0104 竹芝桟橋・竹芝客船ターミナル

初夏のある日。ある筋から連絡が来ました。「今年はどうする?」もちろん毎夏恒例となっている、夏の旅行の話である。どこへ行きたいか考えてみます……昨年は九州、一昨年は名古屋へ行っています。僕は参加していないですがGW恒例の旅行で彼らは、仙台、金沢、関西に訪問済みです。各々日本全国いろいろな処へ出かけていることもあり、かぶらない所となるとなかなか難しくなってきました。それに加え今回はあまり経費を掛けたくない...

続きを読む

0095 八芳園

こんにちは。昨夜は日産スタジアムのライブで叫び明かした者です。翌日、結婚式に招待されていました。本日は快晴。お日柄もよく。場所は白金台の『八芳園』です。先日には『雅叙園』に訪れていますので、東京の3大老舗として、八芳園はどんなものかと期待を胸に秘めながら地下鉄を降ります。目黒通りを折れるとすぐ八芳園の文字が岩に刻まれています。その横には大名屋敷のような門が。なるほどこちらは純和風を守っているのでし...

続きを読む

0087 秋葉原

おひさしぶりの投稿になってしまいました。仕事の方がひと段落ついたので、またたびブログ再開したいと思います。約3カ月のブランクになりましたが、改めて思ったことは日常的に継続して投稿できる方は凄いということです。というわけで、間が空きましたが上野~秋葉原散歩の最終回です。上野から高架沿いを歩いてきまして、ついに秋葉原に到着です!秋葉原は大学生活中の約4年間、アルバイトした思い出の地でもあります。あの頃...

続きを読む

0086 2k540

上野~秋葉原散歩つづき。摩利支天を後にして、まずは御徒町駅に向かいます。松坂屋の広場が見えてきました。松坂屋がある御徒町駅は、名前が違うけど乗換えができる駅になっています。名称が御徒町駅なのはJRだけで、都営大江戸線は上野御徒町駅、東京メトロ銀座線は上野広小路駅、東京メトロ日比谷線は仲御徒町駅となっています。ただし銀座線と日比谷線の乗換えはちょっと歩くので、隣の上野駅でしたほうがよいです。それと似...

続きを読む

0085 アメ横、摩利支天 徳大寺

今回の散歩でアメ横にやってきたわけですが、ある目的がありました。アメ横の途中にあるお寺、摩利支天こと『徳大寺』です。日蓮宗のお寺で、江戸時代初期の寛永のころに日遣上人によって創建されたようです。聖徳太子の手彫りとされる摩利支天像をお祀りしており、猪に乗った姿から毎月亥の日には御開帳もされるみたいです。仏教の守護神である摩利支天のマリシとは威光・陽炎という意味で、勝利の功徳を得られるとし多数の武将た...

続きを読む

0084 アメヤ横丁

地方の商店街の衰退は目に余るものがありますが、都会にはいまだに活気がある所も多いです。そんな商店街のひとつ。上野、『アメヤ横丁』。通称アメ横。アメ横と聞けば東京の観光地として有名ですね。具体的な場所は、御徒町(おかちまち)駅前から上野駅までJR線の高架下にあたります。どちらの駅からもすぐ目の前から始まり、両駅の駅間約500mにわたって商店街が形成されています。今回は夕方の1時間半くらいを使って、上野駅...

続きを読む

0069 吉原

その昔駿府にあった遊廓を江戸に移すことがありました。移った当初は日本橋人形町にありましたが、大火によってさらに浅草の北方に移されることになりました。浅草の北方といえば、田園地帯で浅草田圃と呼ばれており、その中に突如として遊廓が現れる位置でした。田圃のど真ん中に煌びやかな街があったのでしょう。今で言う田園地帯のど真ん中にラブホテルやスタジアムがある感覚でしょうか。四方を掘で囲われ入り口は北東の一ヶ所...

続きを読む

053 小石川後楽園

後楽園といいつつも、最寄り駅は飯田橋です。それも大江戸線の天井に緑のパイプが張り巡らされている出口と言ってわかるでしょうか。前々から行こう行こうとは思いつつなかなか足が向かなかった小石川後楽園に向かいます。後楽園とは言っても三大庭園の後楽園は岡山です。間違いやすいです。そんなことはないですか。そうですか。とはいえ、「後楽」のもとになった言葉は同じで「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽し...

続きを読む

044 首都高1号上野線

とある週末、携帯が震えました。「自然のあるところへ行きたい。」電話口の向こうから轟くその声に応えます。「行こう。」この僕も尻の軽さもとい、腰の軽さを発揮する時が来たようです。こうなったら一泊でもしていつもより少し遠くまで行ってみようじゃないですか。と相成りました。と言っても同行人の都合上、土曜の仕事終わりの夜出発になるので、泊まる場所も車中かもしくは誰か泊めてくれる人がいるところに限られます。お金...

続きを読む

036 六義園

抹茶がのみたくて。のむなら庭園を愛でながらがよろしいかと思いまして。行ってきました!六義園!ろくぎえんではなく、りくぎえんですのでお間違えなく。駒込駅を降りてすぐに門が見えます。染井門といいますが、普段は開いていません。しかし、4月と5月の休日のみ開門されます。なぜ4月と5月なのか。それは、六義園の見どころ枝垂れ桜とツツジが見頃を迎えるからです。六義園の枝垂れ桜もツツジも、駒込の花名所として認められて...

続きを読む

035 浅草文化観光センター

浅草っていうと東京観光の定番ですけども、皆さんはどこへ行きますか?ベテランの人にもビギナーな人にもお勧めできる建物が2012年に出来ました。雷門を見上げたら、後ろをご覧ください。雷門通りを挟んで向かい側に、木調の家型が積み重なった建物が見えると思います。何層にも積み重ねた家型のビル。四角い箱のビルとは全く違ったイメージで、見るからに和風。和風ビルの在り方を体現したような建物です。目を引くので浅草のアイ...

続きを読む

034 合羽橋道具街

料理は好きですか?食べる方ではなく、作る方ですが。普段キッチンに立つ方も、これから頑張ってみようという方もきっとわくわくできる場所です。そう、東急ハンズです。違ーう。確かにささっと見れて種類も豊富ですが、ハンズとは違う良さがあります。今回は合羽橋(かっぱばし)道具街です。場所は上野と浅草エリアの中間にあたり、東京メトロ田原町駅かTX浅草駅が最寄りですが、どちらのエリアからも徒歩で行くことも可能です。上...

続きを読む

005 万世橋N3331

※N3331は閉店して現在は別店舗が営業しています。中央線の御茶ノ水駅と神田駅の間にある元万世橋駅。今回は電車から眺めていてずっと気になっていた所です。鉄道博物館時代に1度訪れたこともあります。今やマーチエキュートというJRの商業施設になりました。中は万世橋駅の赤煉瓦のしっとりとした雰囲気に、ショップやらバーやらが並びます。横浜の赤レンガ倉庫に似た感じ。昔のものを整備して使うのは良いことだと思います。同じ...

続きを読む

002 パレットタウンの大観覧車

お台場のアイキャッチとして回り続ける。そうパレットタウンの大観覧車ですね。高さは115mで、国内では大きめです。ゴンドラ64台のうち4台は、全面がポリカーボネートで出来ていて俗に言うスケルトンゴンドラ。乗ったこと無いのですが機会と相手がいれば乗りたいものです…なんといってもこの観覧車の特徴は、夜のライトアップでしょう。フジテレビやレインボーブリッジのライトアップとも共鳴して、お台場の街を明るく色づけていま...

続きを読む

プロフィール

03

Author:03
きままに全国を巡っています。いつか旅人になるのが夢です。旅の成分として、酒、観光地、建築、美術、食は地のもの、観覧車、神社仏閣、繁華街、色街、温泉あたりが多めです。
移動手段は、車、電車、飛行機、徒歩等何でもつかいます。1人の時もあればみんなで行く時もあります。
散歩の域から長期旅行まで幅広く書いています。

みなさんの旅の指針になったり、街歩き、引越しの目安になったら幸いです。
独断と偏見を交えて書いていますので、思い込みや御門違いなところはご了承下さい。

クリックしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
606位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ