FC2ブログ

記事一覧

046 飯坂温泉、鯖湖湯

東北の空は晴れ。少し肌寒いようです。昨晩は予定通り24時過ぎに、宿泊地へ到着し、コンビニで買った少量のアルコールと共に談笑して床につきました。汗と臭いが気になる目覚めはあまり心地よくはありませんでした。それは同行者も同じようで、しかも彼は仕事終わりだったので気持ち悪かったことでしょう。そこで我々はお風呂に入る事に。折角なら温泉にでもと思い、福島の住人に一時の別れを告げ車に乗り込みました。あれはももの...

続きを読む

033 大内宿

会津若松から峠を越えた先に、日本の故郷がありました。そこは大内宿(おおうちじゅく)と呼ばれ、会津西街道の3番目の宿場町です。田園の中にいきなり現れる茅葺屋根の民家群。街道として当初は賑わいをみせたものの、他の街道や鉄道の整備によって、宿場としての機能は無くなっていったようです。そのため、大内宿の人々は半宿半農という生活をしていました。宿場町としての機能を完全に奪われたことによって、街が発展することな...

続きを読む

032 会津若松、鶴ヶ城

あえて言おう、定番であると。会津に訪れたら必ず立ち寄るであろう会津若松城。またの名を鶴ヶ城といいます。まず感じてほしいのは、石垣の中を車道が走っているところですね。街中から石垣の中を蛇行して、北出丸と呼ばれる城内に入って行きます。石垣の中を車で走る体験は他ではなかなかみられないかと思います。どこかヨーロッパの城壁の中を走っている感覚が味わえます。また北出丸はみなごろし丸とも呼ばれ、鉄壁を誇ったそう...

続きを読む

031 喜多方

会津若松に訪れるなら、喜多方まで足を伸ばすのが吉。喜多方といえば蔵の街と言われ、蔵造りの建物が点在しています。蔵観光もいいのですが喜多方の名前を有名にしているものといえば、ラーメンですね!札幌、博多と共に日本三大ラーメンとも言われる喜多方ラーメン。喜多方は小さめな町ですが、市内に100店舗以上のラーメン店があると言われています。会津若松を観光しようと思って向かったのですが、朝から何も食べていなかった...

続きを読む

003 会津さざえ堂

江戸末期、新政府軍と会津藩の戦いは圧倒的武力差の下にありました。撤退した白虎隊士20名は飯盛山まで落ち延び、戦に戻り生き恥を晒されるならと、この地で自刃しました。飯盛山は会津若松観光の定番ですが、その傍らに人知れず佇むお堂があります。国の重要文化財『会津さざえ堂』です。このさざえ堂は中に入ることが出来ます。入り口でお参りをしてから、中に入りましょう。表の入口から入り、時計まわりに登っていくと頂上に達...

続きを読む

プロフィール

03

Author:03
きままに全国を巡っています。いつか旅人になるのが夢です。旅の成分として、酒、観光地、建築、美術、食は地のもの、観覧車、神社仏閣、繁華街、色街、温泉あたりが多めです。
移動手段は、車、電車、飛行機、徒歩等何でもつかいます。1人の時もあればみんなで行く時もあります。
散歩の域から長期旅行まで幅広く書いています。

みなさんの旅の指針になったり、街歩き、引越しの目安になったら幸いです。
独断と偏見を交えて書いていますので、思い込みや御門違いなところはご了承下さい。

クリックしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
606位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ