FC2ブログ

記事一覧

0081 掛川花鳥園

というわけで浜松観光は終了です。でも旅はまだ終わりません。ここからは掛川へ向かいます。県道343号を南へ。天竜川の土手の上を走る県道343号は晴れた空の下を行くにはすばらしく、気持ちのいい道路です。国道1号に入るには少し道が難しいので注意して行きましょう。ナビの言うことをよく聞いたほうがいいです。このあたりの国道1号はバイパスになっていて、高速道路並みに道が整備されています。磐田、袋井をばんばん通過して...

続きを読む

0080 秋野不矩美術館

浜松観光は続きます。舞台は変わって天竜区。なにやら素晴らしい造りの美術館があるというので、行ってみます。天竜区まで来ると山感が出てきました。天竜川も河口の方とは違い、幾分細くなったような気がします。同時に、秋葉街道も市街地と比べ細くなったのも感じます。双竜橋を渡らずに、左折して二俣大橋を渡ります。するとすぐに今回紹介する『秋野不矩美術館』の入り口看板が右側にあるのでそこを入っていきましょう。駐車場...

続きを読む

0079 ニコエ

浜松の夜のお菓子といえば、うなぎパイ。静岡のお土産、ひいては名古屋のお土産にもなりかねない定番中の定番です。うなぎパイの製造元といえば『春華堂』。浜松観光の定番といえば西区にある『うなぎパイファクトリー』です。巨大うなぎパイを乗せたトラックが目印で、工場見学やうなぎパイメニューがあるカフェなどが見どころです。ですが……今回はうなぎパイファクトリーではない、春華堂のスポットを見つけたので行ってみること...

続きを読む

0078 さわやか浜松中田店

数々ある旅ブログや旅動画をチェックしていますが、静岡の、特に浜松を訪れた先人たちが口にするお店があります。その名も『さわやか』なる店。どうやらハンバーグが売りの店らしく、訪れた者のほとんどが注文するとされています。浜松とハンバーグにどんな接点があるのかは分かりかねますが、ハンバーグ好きの僕としては乗るしかない、このビッグウェーブに!!ホテル出発の時間はなんだかんだ10時ごろになってしまったので、とり...

続きを読む

0077 浜松、有楽街

静岡おでんとは。※先に言っときますが静岡おでんは浜松の名産ではありません全ての具が串に刺さっている。醤油ベースの黒い汁。黒はんぺんが入っている。魚のダシ粉や青のりをかけて食べる。主に県中央部、富士川〜大井川内で食べられている。食べられている!?今日1日焼酎と静岡おでんを食べるために浜松までやって来たわけなのに、静岡おでんは浜松に浸透してないじゃないですか!静岡県内ならどこでもってわけじゃないのかよー...

続きを読む

0076 蓬萊橋

日本一、いや世界一と称される木橋が静岡にあるのはご存じでしょうか?JRのCMにもなり、最近有名な青森の『鶴の舞橋』は約300mとのことですが、木造三連太鼓橋として日本一の長さを誇っています。しかしその長さをゆうに超える897.4mの木橋が静岡県の島田に存在しています。静岡駅からは7こめの島田駅にやってまいりました!富士山静岡空港にも近いです。島田駅から約1.5km歩きました。徒歩だと若干遠いですが、バスがちょうど...

続きを読む

0075 けやき通り・しずマチ

折角静岡県の県都まで来たのですから、もう少し街歩きしてみましょう。静鉄新静岡駅から南に向かいJR静岡駅北口の方へ歩いていきます。新静岡駅の駅ビル『新静岡セノバ』は2011年に開業したバスターミナルやシネコンも入った複合商業施設。まだまだ新しい外観で地方鉄道にはめずらしい立派な駅ビルです。南口まで来ると人通りも多くなってきました。南に向かって進むと伝馬町通りのスクランブル交差点が。向かいには『静岡109』も...

続きを読む

0074 駿府教会

沼津を後にして、すでに15時近くになっていました。一向に浜松まで進める気がしないので、ここで一気に移動します。沼津から14駅目は静岡。徳川家康のお膝元、駿河国に到着です。約55分の道のりですが寝てれば一瞬でした。静岡駅は北口に出て、繁華街の方へは行かず北東側へ進んでいきます。こちら側にはあまり商店とかはなく、住宅や小学校、雑居ビルやビジネスホテルがちらほら見られる感じです。テキトーな路地を抜けてさらに北...

続きを読む

0073 沼津港食堂街

三島から西に1駅だけ進みました。ここは沼津。三島からだと東海道線が日中でも1時間に5本くらいありますので、アクセスいいです。東京から直接の場合は、新幹線で三島乗換えだと1時間ほど、東海道線利用でも熱海乗換えで2時間ほどで到着できます。また、高速バスでもアクセスできます。沼津は主要都市のイメージがあったので、新幹線の駅ないことにちょっとびっくりしましたが、三島が近すぎるので致し方ないですね。きっと新...

続きを読む

0072 三嶋大社門前町・大社の杜みしま

三嶋大社の門前町もちょっとだけ訪れました。石造の大鳥居の前から南に旧下田街道が続いています。東西には旧東海道。交通の要所であったことがうかがえます。三島駅に戻るにあたって伊豆箱根鉄道の最寄駅、三島田町駅まで行こうかとも思いましたがなんとなくやめました。大鳥居から徒歩で三島田町駅までは約7分、三島駅までは約12分とのこと。三島駅に向かうにはどちらからでもよさそうですのでお好みでどうぞ。伊豆箱根鉄道も1時...

続きを読む

0071 三嶋大社

浜松の友達に会いに行こう。理由はそれだけで十分だ。出発は横浜から。使うのは18切符。浜松までは約200kmの道のりです。今回の旅は2015年12月、静岡横断ツアー編です。折角の18切符なんで、横浜から浜松の間でどこかに寄り道をしたいところです。神奈川県内はいつでも行けるので(といいながらそんなに行ってない)静岡県まで飛ばします。静岡最初の主要地は、熱海です。が、熱海もなんとなく関東感が残るので乗り換えのみです。長...

続きを読む

041 とらや工房

陽も傾いてきて、ちょっとお茶するのにとっておきの場所があるとのことなので、ついて行きます。御殿場インターを越えて、東山までやってきました。御殿場アウトレットもほど近い場所です。車を下りて進むと『とらや工房』の標が。生垣に沿って行くと茅葺屋根の山門がありました。凛とした竹林が心を和ませてくれます。なんだかしっかりした庭園です。こんな厳かな場所でお茶とはお高いのでは?と思いつつ、同行者たちの大丈夫大丈...

続きを読む

040 駒門風穴

富士山周遊ドライブも折り返しです。静岡側から東京方面に国道469号で向かっていきます。富士山の南側には『グリンパ』や『富士山こどもの国』、『富士サファリパーク』など子供と行ったら楽しそうな遊び場が続きます。特に富士山こどもの国は、丁度『ススキの迷路』をやっている時期でした。た、楽しそうです。さて、車は自衛隊の演習場を越えます。草原が広がっていましたが、自衛隊機はいませんでした残念。裾野からいつの間に...

続きを読む

039 富士ミルクランド

白糸の滝を出た我々は近くの牧場を目指すことにしました。候補は2つ。『まかいの牧場』か『富士ミルクランド』です。なんとなく車を走らせた結果、富士ミルクランドに到着しました!お腹を空かせた我々はまず腹ごしらえ。売店の建物群には、BBQ場やそば処やレストランなどがあるので食には困らない感じです。レストランに入ると、卵を推していたので卵のランチにすることにしました。確か親子丼にしたかな。牧場のご飯て2割ましで...

続きを読む

038 富士宮、白糸の滝

国道139号を西へ進んで行きます。天気は富士山が綺麗に見える快晴。尾根がキラキラ光っています。道の駅なるさわを越えたあたりで、県道71号に入って行きます。まっすぐ行けば鳴沢氷穴でしたが、曲がってしまったのでまたの機会で。秋道は赤と黄色の壁が何処までも続きます。燃える様な木々は、鮮やかでありながらどこか哀しげで、車内もまた哀愁ただようドライブになってきました。樹海の優しい面を垣間見た気がしました。しばら...

続きを読む

004 御殿場アウトレット スカイホイール

あまり高い買い物をしない僕ですが、友達に財布が欲しいんだよね。って言ったところ、じゃあ御殿場行こうってなりました。初めての御殿場アウトレット!友達は行き慣れていて、御殿場インター降りてすぐの駐車場へ。アウトレットのお迎えバスは楽ですね。近くの駐車場まで行っていたら、日が暮れそうなくらいの渋滞も、バスなら楽々。ここのアウトレットは広いし見たい店も沢山あったのでなかなかいい感じ。westゾーンを軽く流し見...

続きを読む

プロフィール

03

Author:03
きままに全国を巡っています。いつか旅人になるのが夢です。旅の成分として、酒、観光地、建築、美術、食は地のもの、観覧車、神社仏閣、繁華街、色街、温泉あたりが多めです。
移動手段は、車、電車、飛行機、徒歩等何でもつかいます。1人の時もあればみんなで行く時もあります。
散歩の域から長期旅行まで幅広く書いています。

みなさんの旅の指針になったり、街歩き、引越しの目安になったら幸いです。
独断と偏見を交えて書いていますので、思い込みや御門違いなところはご了承下さい。

クリックしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
606位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ