FC2ブログ

記事一覧

0096 国道駅

大都市横浜と川崎に、とあるローカル線が走っています。その名もJR鶴見線。朝夕以外は日中1時間に2・3本しか走っていません。鶴見を起点に扇町が終点で、途中海芝浦、大川に至る分岐もある路線です。主に工場地帯に通っておりそれぞれの工場へ通勤または、貨物輸送の路線となっています。鶴見駅では、同じJRにも関わらず構内に中間改札があります。鶴見以外の駅は全て無人駅のようです。それでは鶴見から出発です!車内はまばら...

続きを読む

0095 八芳園

こんにちは。昨夜は日産スタジアムのライブで叫び明かした者です。翌日、結婚式に招待されていました。本日は快晴。お日柄もよく。場所は白金台の『八芳園』です。先日には『雅叙園』に訪れていますので、東京の3大老舗として、八芳園はどんなものかと期待を胸に秘めながら地下鉄を降ります。目黒通りを折れるとすぐ八芳園の文字が岩に刻まれています。その横には大名屋敷のような門が。なるほどこちらは純和風を守っているのでし...

続きを読む

0094 横浜国際総合競技場

『横浜国際総合競技場』というと聞き慣れない名称ですが、『日産スタジアム』と言われればなんとなくわかるはず。横浜F・マリノスの本拠地であります。敵地です。そしてそのマリノスの親会社、やっちゃった日産のネーミングライツがされています。オリンピックをはじめ国際大会では、大会スポンサー以外の商標は使用できないので、タイトルの名称になるわけです。マリノスもスタジアムも親会社の大失態にどうなっていくのでしょう...

続きを読む

0093 ホテル雅叙園東京

『百段階段』を堪能した後、せっかくなのでラウンジの方も見学していくことにしました。「昭和の竜宮城」ですからね。見ない手はありません。なにより有名なトイレがきになるのでね。※おしっこを我慢していたわけではありません。正面玄関から、ラウンジに向かうとゆるやかなカーブを描いた廊下を歩いていきますが壁に屏風絵のように日本画が描かれているため飽きさせません。訪れたかたが、美術をしらなくてもひとえに凄いと思わ...

続きを読む

0092 ホテル雅叙園東京 百段階段

目黒雅叙園(がじょえん)て2017年4月に改名したみたいですね。『ホテル雅叙園東京』に変わっていました。東京の結婚式場といえば、『雅叙園』『八芳園(はっぽうえん)』『椿山荘(ちんざんそう)』が老舗として確立されております。その中で雅叙園は、かぎりなく贅を尽くした造りとして有名ですね。元は料亭として開業した雅叙園でしたが、現在では結婚式場、ホテル、レストランなどの複合施設になっています。ある日ネットを見...

続きを読む

0091 豪徳寺

「世をつくればいいではないか!」柴崎コウ扮する井伊直虎が、お取りつぶしになりそうな井伊家を守っていく様を見守っている今日このごろです。結果、井伊家は直政へと引き継がれ徳川四天王としての地位をものにし、江戸時代へと入っていきます。井伊直政の二男、直孝は彦根藩主を継ぎ、大阪の陣を経て徳川家光の後見役に任じられます。これが大老の始まりと言われています。今回訪れた『豪徳寺』は、この井伊直孝と非常にゆかりが...

続きを読む

プロフィール

03

Author:03
きままに全国を巡っています。いつか旅人になるのが夢です。旅の成分として、酒、観光地、建築、美術、食は地のもの、観覧車、神社仏閣、繁華街、色街、温泉あたりが多めです。
移動手段は、車、電車、飛行機、徒歩等何でもつかいます。1人の時もあればみんなで行く時もあります。
散歩の域から長期旅行まで幅広く書いています。

みなさんの旅の指針になったり、街歩き、引越しの目安になったら幸いです。
独断と偏見を交えて書いていますので、思い込みや御門違いなところはご了承下さい。

クリックしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
606位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ