FC2ブログ

記事一覧

0117 表参道、建築散歩Ⅰ


DSC03742.jpg


こんばんは。原宿に来ています。
『原宿駅』の時計は5時半を指していますが、これから街へ繰り出したいと思います。

2020年に向けて改良工事中の原宿駅ですが、表参道口の古い駅舎は取り壊される可能性があります。

今のところJR東の正式な回答は無いようですが、このまま駅施設として使われる可能性は少ないようです。

新しい表参道口の駅舎は現在施工中で、現在の駅舎より南の神宮橋側に整備されています。
明治神宮口も開設されるのと、現在は正月の臨時ホームになっている3番線ホームは常設になるので、混雑は大分解消されそうです。

古い駅舎は、開業から2代目の駅舎で1924年の竣工。設計は鉄道省技師の長谷川馨。

イギリスで流行ったハーフティンバー様式という、西洋の木造建築様式で、木の柱や梁等の軸組を使いながら、漆喰や煉瓦、石等を壁に使います。
控え目ながらところどころに意匠を施してあり、特に八角の尖塔が高級感をもたらしてします。銅版が緑のいい色になっていますね。

都内の木造駅舎では最古のもので、渋谷区などは保存を求めています。

個人的には残してほしい、むしろ改札機能としても続投してほしい気持ちですが、都内木造で2番目の古さであった『国立駅』があっさり撤去されてしまったのでここも保存はされないかもな……と思います。

原宿駅
所在地/東京都渋谷区神宮前1-18-20





さてさて、こんな感じで今回からの数回にかけて表参道の建築をひたすら見ていくだけの回になります。よろしくお願いします!

夜の表参道建築散歩スタートです。


DSC03747.jpg


原宿駅から表参道を青山方面に進むとまず目に付く青い光を放つビル。『ヴェロックス28ビル』です。

こちらは主要店舗としてZARAが入っています。

設計はCDI青山スタジオ。2002年竣工。
CDIはこの後出てくるもう一つの方が気に入っているのですが、これもそうだったのかと思った建築。上階の窓部分が特徴的ですね。

今回行ってないですが、永山祐子設計の『URBANPREM南青山』とフォルムが似ています。


DSC03748.jpg

ヴェロックス28ビル
所在地/東京都渋谷区神宮前6-31-17



「なぜ表参道なのか?」と言う疑問があるかと思いますが、日本における現代建築で第一線を行っている地域は確かにいくつかあります。

広島であったり熊本、金沢などは割と造詣が深いです。
しかし日本の中心として東京はやはり強く、その中でも建築家がデザインしているものが多い地域はここ表参道。もしくは銀座ですね。

この2カ所は圧倒的に建築については強いです。そして密度が濃い。商業建築が多いので一般にもわかりやすいデザインと言う点でも散歩するにはいいかと思います。


DSC03775.jpg


明治通りを渋谷方面に折れてみました。

またまた青い建築ですが、こちらが『The Iceberg』。さっきもちょっと述べましたが、僕の好きな建築です。
設計はCDI青山スタジオ。竣工は2006年なので、ヴェロックス28ビルよりこちらの方が後だったんですね。

その名の通り、氷山です。

青いガラスが削れたような造形は見てて楽しいです。ガラスは一枚ごとに違う形状みたいです。
爽やかさがありますよね。


DSC03778.jpg


夜見るより晴れた昼間の方が綺麗かな。乱反射を狙っていると思いますが、そもそも周りの光があんまりよくない気も……

もとはアウディのための展示場でしたが、撤退してしまいました。


The Iceberg
所在地/東京都渋谷区神宮前6-12-18



DSC03779.jpg


ジ・アイスバーグのはす向かいにある『キュープラザ原宿』の建物がちょっと気になったので1枚。

色のついたルーバー(縦に入る日よけ)がポップだなと思って調べてみたら、なんとクラインダイサムが設計じゃないですか。
設計はクラインダイサムアーキテクツと竹中工務店。2015年竣工なので、今まで見たことなかったはずですよ。

クラインダイサムは『代官山T-SITE』が有名ですかね。

ランタンやフラワーシャワーをモチーフに、シンボリックな表現を求めたようです。


キュープラザ原宿
所在地/東京都渋谷区神宮前6-28-6


DSC03780.jpg


表参道に戻りましょう。

途中にあった、『ビルケンシュトック原宿』の小さな建物が気になりました。

中規模のビルが立ち並ぶ中、こじんまりとしています。

Y字の窓と玄関、2階からは樹木がのぞき、屋根にはソーラーパネルが乗っています。住宅みたいな形で、ちょっと住んでみたい気持ちにもなりました。

設計は嶋田宮城設計室。2014年オープンみたいですので竣工も同じでしょうか。

設計の情報があまりなかったので、ちょっと興味ありです。


ビリケンシュトック原宿
所在地/東京都渋谷区神宮前6-30-2



DSC03753.jpg


表参道と明治通りの交差点まで戻ってきました。
こんなところで今回は一旦切ります。

『H&M』に行くの忘れたなって今思っていますが、次回は写真右のごつい建築からお送りします。




所在地/東京都渋谷区神宮前周辺
営業時間/各店舗による
所要時間/30分
観光度/★★☆☆☆
ぶらり度/★★★★☆
アクセス度/★★★★★



★★★今夜の眠り猫視眈々★★★

いままで軽トラに乗っていたのですが、ついに普通車を買いました!

これで車中泊もいけるかな……








このたびもまた、支援ポチお待ちいたしております!いつも励みになります!ランキングがあがります!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

































スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

03

Author:03
きままに全国を巡っています。いつか旅人になるのが夢です。旅の成分として、酒、観光地、建築、美術、食は地のもの、観覧車、神社仏閣、繁華街、色街、温泉あたりが多めです。
移動手段は、車、電車、飛行機、徒歩等何でもつかいます。1人の時もあればみんなで行く時もあります。
散歩の域から長期旅行まで幅広く書いています。

みなさんの旅の指針になったり、街歩き、引越しの目安になったら幸いです。
独断と偏見を交えて書いていますので、思い込みや御門違いなところはご了承下さい。

クリックしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
606位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ