FC2ブログ

記事一覧

0125 武蔵野美術大学 図書館

今回は小平(こだいら)市にやってきました。


東京、埼玉の人以外はどこだよ?って感じですよね。

西武線の沿線にあたるのですが、西武線がなんか入り組んでいるところだと思って下さい。



で、国分寺で西武国分寺線に乗り換えて、2つめの鷹の台駅で下車します。
鷹の台から歩くこと約5分、こんなところにただならぬ空気感をかもす大学があるのです。

ここは、『武蔵野美術大学』です!

関東で美大といえば、国立の東京芸大がありますが超難関。そして私立の名門といえば2校あって、多摩美とムサ美です。

そのムサ美こと武蔵野美術大学に行ってまいりました。


DSC03896.jpg


さて、ムサ美にやって来たわけですが、別に美術がどうのこうのというわけではなくて、お目当ては図書館なんです。

無料で入れる美術館もあるわけなんですが、さらにその奥にある図書館に注目しました。

完全に建築見に来てます……。


DSC03898.jpg


図書館正面には、建物とは分離しているフレームが建っています。美術と関係ないとか言いましたが、完全に美的な部分です。

図書館自体は箱状になっているわけですが、外装はフレームと同じく木の外側にハーフミラーガラスが巻き付き、統一されています。
ガラスに外の景色が映り込むので、いわゆる“気配を消す建築”ってやつですね。



ガラスの中の木もただの柱ではなくて、棚状になっています。

なんで棚状になっているかというと、もうお気づきだとは思いますが、本棚になっているわけですよ。

実際、ガラス部分が自在に開閉できるわけではないようなので、飾りといってしまえばそうなんですが、本棚がどこまでも張り出したイメージでしょうか。


DSC03893.jpg


中も壁が天井まで本棚になっているわけです。図書館というより、無限の本棚と言った方が正しいでしょうか。


設計は藤本壮介。竣工は2010年です。

本棚はまだまだスカスカですねー。
28万冊の蔵書があるらしいですが、見た感じそんな気はしなかったので閉架にあるのかな?



見学で行ったわけですが、残念ながら中の撮影はできません。そういう時は、中の写真を窓の外から撮っています。これならギリセーフでしょ。

見学についても、2週間前までに事前予約が必要です。また水曜か金曜の10:00~16:00という制限もありますのでご注意ください。


DSC03909.jpg


中をぐるぐるします。このぐるぐるっていうのがポイントで、本棚は螺旋状に配置されています。

本棚はところどころに開口があり、直線でお目当てのエリアに向かうこともできます。

つまり、本の森にぐるぐる迷い込むという事象と、即行で情報を引き出せる検索性が同居しているわけです。


ちなみにサインデザインは佐藤卓という方がやっていて、このサインも非常に効いていますね。



また、天井からの自然光を使っていることも図書館にしては珍しい。
ポリカーボネート板を使用しているみたいですが、光が巧く拡散して強すぎず弱すぎず、いい感じの調光です。



DSC03903.jpg


まだ本の森を彷徨いたかったのですが、約30分ほどの見学を終えて外に出てきました。

建物の脇には外階段があって、どうやら行けるみたいなので登ってみました。


登り切った先には図書館と美術館の行き来ができる通路がありました。この2つは繋がっているみたいです。


DSC03914.jpg


通路の奥には段差空間が。

個人的にはこの、裏スペースにある小劇場みたいな空間が良かったです。僕には劇場に見えたのですが、それにしては形が変です。あなたには何の空間に見えるでしょうか。


美術館との繋ぎの空間ですが、本棚の壁とポリカ天井は延長していました。
丁度内と外の本棚の境目がくっきりしている部分もありました。なんで木の色を変えたのでしょうか……



個人的に、この建築は写真で見た感じ好きにはなれなかったのですが、実際行ってみてなんとなくいいなってなりました。
設計のコンセプトとかイメージみたいなものは凄く好きなんですが、コレジャナイ感があって多分性格の不一致と同じようなことだと思うんですが、僕的には本当に惜しい気持ちです。

でもそれは、悪いことばっかりじゃなくて、玄関ホールに張り出した空中通路とか、外構のスペースとか発見もあったことは確かです。



というわけで今回から、図書館探訪編に入ります。いくつか東京の図書館を見てきたので、おつき合いください!




所在地/東京都小平市小川町1-736
見学可能日/開館期間中の水曜日か金曜日
開館時間/10:00~16:00
所要時間/45分
観光度/★☆☆☆☆
ぶらり度/★☆☆☆☆
アクセス度/★★★☆☆



★★★今夜の眠り猫視眈々★★★

図書館探訪編、開幕しましたねー。いくつかは大学施設なので事前予約が必要ですが、見てみる価値はあるかと思います!死ぬまでに一度は見ておきたい的な図書館にも行ってきました。

それにしても、本が好きなんですよ。活字が好きというよりは、本と言う物体が好きと言いますか。

漫画の蔵書数でいえば結構な数持ってたりもします。





このたびもまた、支援ポチお待ちいたしております!いつも励みになります!ランキングがあがります!!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


































スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

03

Author:03
きままに全国を巡っています。いつか旅人になるのが夢です。旅の成分として、酒、観光地、建築、美術、食は地のもの、観覧車、神社仏閣、繁華街、色街、温泉あたりが多めです。
移動手段は、車、電車、飛行機、徒歩等何でもつかいます。1人の時もあればみんなで行く時もあります。
散歩の域から長期旅行まで幅広く書いています。

みなさんの旅の指針になったり、街歩き、引越しの目安になったら幸いです。
独断と偏見を交えて書いていますので、思い込みや御門違いなところはご了承下さい。

クリックしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
606位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ